検索フォーム


プロフィール

自作駄郎

Author:自作駄郎
東日本大震災の被災地でもある田舎で暮らし、日々思うこと、興味関心のあることをブログにしてみようかと7月21日(2013年)一念発起少しずつ始めてみたい。3日坊主で終わらないようにしたいものだが。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:ネットの使い方
先日同級生の物故者供養が出来た。177人の同級生のうち東日本大震災で7人が亡くなった。それ以前に、それ以後に亡くなった人も含めての物故者供養だった。その時恩師の先生方も含めて集合写真を撮った。問題はその配り方だ。色々と調べていくと面白い。
まず写真のサイズにはL版、2L版、八切、六切等がある。近所のスタジオで聞いたら、L版が37円、2L版が158円との事だった。そして郵便物の定形内最大は長型3号の120×235ミリメートルだある。ここで問題になるのがサイズの問題。集合写真なので出来ればL版よりは2L版にしたいところだが、2L版のサイズは127×178ミリメートル。郵便で送るには7ミリだが大きいので定形外になり、切手が80円から120円になってしまう。コンビニでプリントアウトする選択肢もあり、L版30円、2L版80円と近所のスタジオよりはかなり安い。それでも2L版を送るには最低200円はかかる計算になる。勿論封筒代もかかる。そこでクロネコメール便という手段もある。すると送料が80円になり合計160円になる。
メール便でも封筒でも最終的には宛名の印刷が問題になる。結構これがトラブル。2枚3枚同時にプリンターの印刷部に吸い込まれたりして素直に印刷できた経験がない。
それはそれだが、知っていてやらなかった手段がある。送る側の手間ではなく受取る側の手間になる方法で、機械が苦手な人にはなかなか出来ない。そして面倒臭がる人はやらない。それでも今回実験的にやってみた。それがネットワークプリント。機械の前に立ってタッチパネルを操作し、お金を入れればプリントされる。但しこれには1週間というという期限がある。
今回この実験の案内はメールで送った。普段メールを頻繁に使っているなら問題はないが、ごくたまにしか見ない受取人にとっては1週間の期限は1日になるかもしれない。次にそれを受け取ってもプリントアウトする気持ちになるかどうか。そして恐らくないとは思われるが、近くにプリントアウトが出来るコンビニ(サークルKサンクス、ファミリーマート、ローソン)があるかどうか。最後にこちら側が示した手順、マニュアルに問題がないかどうか。お金を払ってまで、手間をかけてまで要らないという人も中にはいるかもしれない。
今のところ約30人に送って反応があるのは9人。物故者供養に出席しなかった人にも送っているので最終的にどうなるのか興味深い。
スポンサーサイト

テーマ : ブログ - ジャンル : ブログ

DATE: CATEGORY:英語
スマフォをAndroidからiPhoneにした時、プリインストールされていたアプリでこれは何だろうと思ったのが「Podcast」だった。英語を再び勉強してみる気になった。Blend of iPod and broadcast.iPodと放送の合成語のようだ。
私が主に聞くのは NHK World RADIO JAPAN の English NewsBBC の Global News だが、日本国内から日本語の放送もある。人気のあるのはラジオ番組を録音したもののようだ。
何がいいかというと登録した番組を都合のいい時に聞ける事だと思う。リアルタイムで聞けないだけで、生の英語を聴くことが出来る。しかもほぼ無料で!ほぼ無料というのは基本料金と通信料と電気代がかかっているからで、計算してはいないが微々たるものだと思う。通信料に関してはパケット定額制の契約をしていれば他のパケットと合わせてほんの一部になる。
注意深く聴き始めると徐々に分かるようになってくる。RADIO JAPAN の場合日本国内の事が多く取り上げられる。というかNHKのニュースとほぼ同じ様な内容を英語で流しているという感じなので、内容が予め分かっている。あとは英語がとして理解出来るかが問題になる。BBC の Global News の場合取り上げるニュース自体がNHKとは違っている。Globalと題している通り視点が世界に向いている。様々な国のニュースがアイテムになっている。今のところ何処の国のことを言っているのかくらいしか分からないが、それでも日常生活では耳にすることがない国の事情が分かるのは興味深い。
それにしても残念なのはこれが何故数十年前の学生時代になかったのか。あれば人生が変わっていたかもしれないと思うのは私だけではないと思う。
DATE: CATEGORY:健康
今日(08/10/2013)は全国各地でも最高気温を記録したところが多いようだが、ここ陸前高田でも今年最高の33.6℃を12時40分に記録している。こうなると冷房設備がない我が家は風が全くなく熱帯夜になるのが心配になる。アメダスの記録をみる限り、どうやら夜中には25℃を下回ると思われるが、それでも暑いことには変わりない。
睡眠は翌日の活力になるし、昼間眠いと仕事の集中力を欠く。最終的には仕事の効率が悪くなること間違いない。立ち仕事なら何とか眠気を誤魔化せるが、座って仕事をしていると、仕事をしているのか眠気と戦っているのか分からなくなる。
こうなると睡眠の質が問題になるが、スマフォのアプリケーションに睡眠の質を記録するものがある。起きる時間をセットしておいて枕元においておくだけで睡眠時間とその質を記録し、目覚ましの時刻の少し早めにリズムを計算しながら起こしてくれるという。実際使ってみているが、あまり早めの時間に起こされた事はない。しかし睡眠時間や質と思われるものは記録していてくれる。結果を見て今日は効率的だったとか、深かったようだとかを思っているだけだが、何か工夫すれば変わる可能性があると思っていた。
ところでたまたま夕方NHKをみていたら、その睡眠を深くする方法を伝授していた。「マサカメTV」という番組名のようで初めて見た。結論から言えば昼の覚醒の度合いを高くすると共に眠る直前のリラックスの度合いが深い程良いらしい。昼の覚醒度合いが高いと夜の眠りが深くなるということらしい。さてその為にはどうするか。
・午後の仕事の前に昼寝をする。
・長くて15分にする。
・眠る直前にコーヒーを摂る
という事のようだ。昼寝をする事で午後の覚醒度合いが高くなる。少なくとも全くしないよりは高くなる事は理解出来る。次の長さだが統計的な意味と経験から基づいているようだ。短いと覚醒が足りなくなり、長いと逆に覚醒し難いという事だろう。そしてコーヒーだがカフェインの効力は飲んで20分後から30分後に高まるという。入眠時には影響がないらしい。これらによって午後の覚醒度合いがより高まるという事らしい。
これらは色々な他の番組でも取り上げている事が多く、私自身知識としてもあり実践して来ている。確かに効果があると思う。
もう一つの睡眠の質を上げる方法は寝付きをよくする事になるが、リラックスが大事なようだ。眠くなったら寝るのがいいと思うが、そう簡単にはいかないので難しい。よく横になった途端に逆に目が覚めたりする。リラックスする方法は理屈では身体の中心部にある熱を手足に移す事にあるようで、具体的には手を7・8割の力で5秒握り、その後力を抜く。足はつま先を頭の方に向けて力を入れる。これを3回実行する。手足に力を入れる事で身体の中心部にある熱が末端に移り眠くなるという。実際不眠症の治療にも使われている方法で筋弛緩法というものらしい。ポイントは力を抜く時に一気に行う事にあるようで、ゆっくり抜くのはリラックスの効果が少ないらしい。これは昼寝の前にも使うべき方法のようだ。
今日の昼の覚醒度はそれ程高くないが、今夜から実践してみる価値はあるかもしれない。そして明朝のスマフォの記録が楽しみでもある。
DATE: CATEGORY:健康
高血圧症の原因の一つとして塩分の多い食事が挙げられる。減塩料理として病院においてあるパンフレットに載っている方法には幾つかあった。
「塩梅」というくらい料理には塩は欠かせない。砂糖には代替甘味料があるが塩にはない。でも場合によっては酢が代わりになる。しかし酢も使う量の問題があり、そこは料理人の腕に関わってくる。それを補う手段として出汁を濃くするという方法がある。これは結構誤魔化せる。
あとは香辛料の類を上手に使うことが紹介されている。例えば胡椒や唐辛子、大葉(しその葉)、或いはハーブ等の香りの強めのものを料理に用いる。味の足りないところを香りで補うという方法である。
そして最後に慣れる事が一番だと思う。薄味に慣れると今までの味が濃く感じる。
高血圧症はサイレント・キラー、静かなる殺人者と言われるらしい。つまり自覚症状がない。血圧が高くても高いことが自覚出来ない。場合によっては調子がよいと勘違いすらする。先日同年代の人が亡くなった。やはい高血圧だったらしく、昼には元気で働いていて夜風呂場の脱衣室で倒れたらしい。
これを防ぐには面倒でも出来れば毎日血圧を測る事である。変化は異常に繋がっていく。記録する事によって変化が見えてくる。最近以前に比べると上の値が110を超える。少し気をつける必要があるようだ。

テーマ : ブログ - ジャンル : ブログ

DATE: CATEGORY:健康
友人が来月手術をすることになった。心臓の大動脈弁が通常3枚あるべきところが2枚しかなく、逆流する可能性があり、チタン合金にするという。年を重ねると基礎代謝が落ちてきて肥満度が増してくるが、今回の手術との因果関係は医者ではないので分からない。しかし、肥満と血圧に関して、そして血圧と心臓の負担に関しては大雑把なメカニズムとして理解できる。

日頃からもう少し痩せるようにと言ってきたが彼の耳にはなかなか届かなかった。でも自分で気になる症状が出てきたので私に相談してきたのだろう。私には似た経験があったからだ。病院においてあるパンフレットには所謂BMIを正常の範囲にする事がまず第一と書いてある事が多い。でも実は寿命の長い人はBMIの標準の人ではないし、がんになり難い人も同様という統計があるようだ。要するに身長と体重というより全体のバランスが大切なのかもしれない。

数年前に旅行してナイアガラの滝を見たが、水量の多さに圧倒された。滝の位置は少しずつ上流に移動しているという。滝のように侵食はしないが血圧が高いと血管の壁も、その圧力に耐える為に硬くなる。所謂動脈硬化が進み柔軟性がなくなってくる。ネットの記事やテレビの健康番組から、寿命に一番関係するのは血管の若さではないかと思う。

最近友人は家族との食事を最期の晩餐と脅かしを受けているらしい。毎年のように夏には顔をあわせているが、仕事の都合で会えない時もあった。今年は是非会おうと言ってきているが、最期の顔合わせにならない事を望んでいる。手術の成功率は95%らしいがw

テーマ : ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 血圧


copyright © 2017 興味のある事を種々雑多 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。