FC2ブログ

検索フォーム


プロフィール

自作駄郎

Author:自作駄郎
東日本大震災の被災地でもある田舎で暮らし、日々思うこと、興味関心のあることをブログにしてみようかと7月21日(2013年)一念発起少しずつ始めてみたい。3日坊主で終わらないようにしたいものだが。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


DATE: CATEGORY:言葉
メディアでは最近今回の参議院選挙でのネットの使い方分析が盛んに行われているようだ。ネット選挙2でも取り上げたようにNHKクローズアップ現代でも分析していた。株式会社ヴァリューズ (英文社名: VALUES,inc.)という会社が参院選 ネットユーザー行動分析 ~ネット選挙功者は? ──自民党と、山本太郎氏~と題してもう少し具体的に分析している。
詳細はリンク先の分析内容を読んで頂くとして、とにかく言葉が分かり難い。英語をカタカナ書きして括弧して意味を書いてはいるが、よく分からないというのが正直なところである。英語が想像つく場合もない訳でもないが、今回分からなかったのは「アーンドメディア」という言葉だった。一瞬まさか口をあーんと開けることではないしと思い、「ソーシャルサイトなどの評判を得るメディア」という括弧内の解説で益々首を傾けてしまった。
この時使っていたブラウザはGoogle Chromeで、早速「アーンドメディア」を左クリックからドラッグしてハイライト状態にして右クリック、そしてGoogleで検索を実行すれば、直ぐに検索してくれる。
結果として「Earned Media」(得るメディア)=信用や評判を得るメディア、SNSやブログのようなソーシャルサイトという、まあ納得出来る結論を得た。earn、あぁ「稼ぐ」だなと、私の場合にはカタカタで書いて貰うより英語そのままで書いてくれた方が直感的に頭に入ってくる。「アー」でも口をあまり開けず横に張って発音する「アー」だなと思う。

続きを読む »

スポンサーサイト



tag : ネット選挙、言葉


copyright © 2021 興味のある事を種々雑多 all rights reserved.Powered by FC2ブログ