FC2ブログ

検索フォーム


プロフィール

自作駄郎

Author:自作駄郎
東日本大震災の被災地でもある田舎で暮らし、日々思うこと、興味関心のあることをブログにしてみようかと7月21日(2013年)一念発起少しずつ始めてみたい。3日坊主で終わらないようにしたいものだが。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


DATE: CATEGORY:健康
今日(08/10/2013)は全国各地でも最高気温を記録したところが多いようだが、ここ陸前高田でも今年最高の33.6℃を12時40分に記録している。こうなると冷房設備がない我が家は風が全くなく熱帯夜になるのが心配になる。アメダスの記録をみる限り、どうやら夜中には25℃を下回ると思われるが、それでも暑いことには変わりない。
睡眠は翌日の活力になるし、昼間眠いと仕事の集中力を欠く。最終的には仕事の効率が悪くなること間違いない。立ち仕事なら何とか眠気を誤魔化せるが、座って仕事をしていると、仕事をしているのか眠気と戦っているのか分からなくなる。
こうなると睡眠の質が問題になるが、スマフォのアプリケーションに睡眠の質を記録するものがある。起きる時間をセットしておいて枕元においておくだけで睡眠時間とその質を記録し、目覚ましの時刻の少し早めにリズムを計算しながら起こしてくれるという。実際使ってみているが、あまり早めの時間に起こされた事はない。しかし睡眠時間や質と思われるものは記録していてくれる。結果を見て今日は効率的だったとか、深かったようだとかを思っているだけだが、何か工夫すれば変わる可能性があると思っていた。
ところでたまたま夕方NHKをみていたら、その睡眠を深くする方法を伝授していた。「マサカメTV」という番組名のようで初めて見た。結論から言えば昼の覚醒の度合いを高くすると共に眠る直前のリラックスの度合いが深い程良いらしい。昼の覚醒度合いが高いと夜の眠りが深くなるということらしい。さてその為にはどうするか。
・午後の仕事の前に昼寝をする。
・長くて15分にする。
・眠る直前にコーヒーを摂る
という事のようだ。昼寝をする事で午後の覚醒度合いが高くなる。少なくとも全くしないよりは高くなる事は理解出来る。次の長さだが統計的な意味と経験から基づいているようだ。短いと覚醒が足りなくなり、長いと逆に覚醒し難いという事だろう。そしてコーヒーだがカフェインの効力は飲んで20分後から30分後に高まるという。入眠時には影響がないらしい。これらによって午後の覚醒度合いがより高まるという事らしい。
これらは色々な他の番組でも取り上げている事が多く、私自身知識としてもあり実践して来ている。確かに効果があると思う。
もう一つの睡眠の質を上げる方法は寝付きをよくする事になるが、リラックスが大事なようだ。眠くなったら寝るのがいいと思うが、そう簡単にはいかないので難しい。よく横になった途端に逆に目が覚めたりする。リラックスする方法は理屈では身体の中心部にある熱を手足に移す事にあるようで、具体的には手を7・8割の力で5秒握り、その後力を抜く。足はつま先を頭の方に向けて力を入れる。これを3回実行する。手足に力を入れる事で身体の中心部にある熱が末端に移り眠くなるという。実際不眠症の治療にも使われている方法で筋弛緩法というものらしい。ポイントは力を抜く時に一気に行う事にあるようで、ゆっくり抜くのはリラックスの効果が少ないらしい。これは昼寝の前にも使うべき方法のようだ。
今日の昼の覚醒度はそれ程高くないが、今夜から実践してみる価値はあるかもしれない。そして明朝のスマフォの記録が楽しみでもある。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2021 興味のある事を種々雑多 all rights reserved.Powered by FC2ブログ