FC2ブログ

検索フォーム


プロフィール

自作駄郎

Author:自作駄郎
東日本大震災の被災地でもある田舎で暮らし、日々思うこと、興味関心のあることをブログにしてみようかと7月21日(2013年)一念発起少しずつ始めてみたい。3日坊主で終わらないようにしたいものだが。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


DATE: CATEGORY:ネットの使い方
先日同級生の物故者供養が出来た。177人の同級生のうち東日本大震災で7人が亡くなった。それ以前に、それ以後に亡くなった人も含めての物故者供養だった。その時恩師の先生方も含めて集合写真を撮った。問題はその配り方だ。色々と調べていくと面白い。
まず写真のサイズにはL版、2L版、八切、六切等がある。近所のスタジオで聞いたら、L版が37円、2L版が158円との事だった。そして郵便物の定形内最大は長型3号の120×235ミリメートルだある。ここで問題になるのがサイズの問題。集合写真なので出来ればL版よりは2L版にしたいところだが、2L版のサイズは127×178ミリメートル。郵便で送るには7ミリだが大きいので定形外になり、切手が80円から120円になってしまう。コンビニでプリントアウトする選択肢もあり、L版30円、2L版80円と近所のスタジオよりはかなり安い。それでも2L版を送るには最低200円はかかる計算になる。勿論封筒代もかかる。そこでクロネコメール便という手段もある。すると送料が80円になり合計160円になる。
メール便でも封筒でも最終的には宛名の印刷が問題になる。結構これがトラブル。2枚3枚同時にプリンターの印刷部に吸い込まれたりして素直に印刷できた経験がない。
それはそれだが、知っていてやらなかった手段がある。送る側の手間ではなく受取る側の手間になる方法で、機械が苦手な人にはなかなか出来ない。そして面倒臭がる人はやらない。それでも今回実験的にやってみた。それがネットワークプリント。機械の前に立ってタッチパネルを操作し、お金を入れればプリントされる。但しこれには1週間というという期限がある。
今回この実験の案内はメールで送った。普段メールを頻繁に使っているなら問題はないが、ごくたまにしか見ない受取人にとっては1週間の期限は1日になるかもしれない。次にそれを受け取ってもプリントアウトする気持ちになるかどうか。そして恐らくないとは思われるが、近くにプリントアウトが出来るコンビニ(サークルKサンクス、ファミリーマート、ローソン)があるかどうか。最後にこちら側が示した手順、マニュアルに問題がないかどうか。お金を払ってまで、手間をかけてまで要らないという人も中にはいるかもしれない。
今のところ約30人に送って反応があるのは9人。物故者供養に出席しなかった人にも送っているので最終的にどうなるのか興味深い。
スポンサーサイト



テーマ : ブログ - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2021 興味のある事を種々雑多 all rights reserved.Powered by FC2ブログ